スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先天性鼻涙管閉塞症

今日はみぃの目の病気について書きます。
有り得ない程のかなりの長文ですm(_ _)m

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

先天性鼻涙管閉塞症とは。。
目から鼻への涙の通り道が詰まって涙が溢れたり、
常に涙目だったり、目やにが出たりする病気です。
みぃは生後1ヶ月頃から涙目と目やにが気になり始めました。
最初は小児科で目薬を出してもらって様子を見ていたのですが
目やにが治まったりまた出たりの繰り返しで完全には良くならなかったので
生後3ヶ月頃眼科に行きました。
通水検査をしてもらった結果、そこでは鼻涙管閉塞症とは診断されなかったものの
水の通りが悪いので、管が詰まってますねーとの事でした。
で、その日はブジー(鼻涙管開放術)はやらず
また来週もう一度来て下さいとの事。
この病院は曜日によって眼科医が変わります。
次の週、最初に診てもらった先生の日に行けなかったのですが
小児を診ているという先生の日に行く事ができたので、
普段子供を診ているのなら安心できるのではないかと思っていました。
でも、この先生がダメでした。
毎回毎回目薬を出され、目薬と目のマッサージで様子を診ましょうの繰り返し。
結局1年ちょっと通院しても全く良くなりませんでした。

何でこの状態で転院せずに1年も通院したか。
それは・・・
私はネットで鼻涙管閉塞症について調べました。
検索すると必ず、ブジーと言う細い針金を涙管に通して
開通させる処置をするという事が書かれていました。
それと、ブジーをしなくても目薬とマッサージを続ける事で
自然に開通する事もあるとも書かれていました。
涙管に針金を通すのはものすごく痛いそうです。
そりゃそうですよね。想像しただけでも恐ろしいです。
しかも痛いだけじゃなく、入れるところが見えますから
かなりの恐怖を味わう事にもなります・・
できれば我が子にそんな思いはさせたくないと思いました。
目薬とマッサージで自然開通する事があるのなら、
できればブジーはせずにマッサージを頑張ろうと思いました。
そして、大きくなれば涙管も太くなり、通るようになるのでは?とも思ってました。
ブジーをするか、目薬とマッサージで様子を見るかというのは
その医師の方針によって違うらしいので
ここで転院して、もしかしたら自然開通するかもしれないのに
ブジーしましょうと言う事にもなりかねないと考えた私は転院はさせませんでした。
昨年末まで月2の割合で通院していたのですが、
先生もサジを投げたのか(?)、目薬は毎日じゃなく目やにが気になる時だけにして、
次回は目薬が無くなった時に来て下さいと。
でも今年に入ってから、みぃの目やにがひどくなった時期があり
やっと転院を決意。転院した先で通水検査をしてもらった結果
”先天性鼻涙管閉塞症”と診断されました。
その病院で私は、自分の知識不足と勝手な思い込みに気付かされました。

まず、大きくなれば涙管も太くなって自然に通るようになるのでは?
というのは勝手な思い込みでした。
単に涙管が細いからと言う事であればそれも当てはまるかもしれませんが
みぃの場合は涙管に膜が残っているタイプなのでそれは当てはまりません。
ブジーでその膜を破るしかないのです・・・
しかもその膜、処置が遅くなれば遅くなる程硬化する事があるとの事なので
できるだけ早い段階で破ってしまう方が良いみたいです。
それと、鼻涙管閉塞症はヒドくなると涙嚢炎を繰り返して
目が腫れたりする事もあるし、そうなると全身麻酔で手術する事になるそうです。
全身麻酔で手術・・・そんな事になる事があるなんて全く知らず
そう聞いて青ざめました。そこで初めて、やはりみぃがもっと小さくて
何も分からなかった時にブジーで開通してもらえば良かった・・と後悔しました。
結局は私の知識不足と勝手な思い込みが
今、みぃに辛い思いをさせてしまっているのです。
みぃに対して本当に申し訳ないです・・・

そして3週間前、転院1件目の病院にて通水とブジー。
でも全く良くならず。。その1週間後にもう一度通水してもらい、
そのまた1週間後に様子を見せに行ったら
あまり良くなってない娘をみてもう諦め気味の様子でした。
目薬とマッサージで様子を見ましょうと。
あぁ、この先生もサジを投げたなと思い
その次の日、mixiの先天性鼻涙管閉塞症コミュの方から
教えて頂いた病院に行きました。
そこでも通水検査。やはり鼻涙管閉塞症ですねとの診断。
そこの先生は丁寧にお話して下さいました。
で、先生が言うにはお子さんもだいぶ大きくなってますし
これ以上無駄に組織を傷つけるのは良くないから
この病気に慣れている専門医に診てもらう方が良いでしょうとの事。
有名な大きな眼科病院を紹介して下さいました。

そして今日、紹介して頂いた眼科病院に行って来ました。
その大きな病院の待合室は患者さんで溢れ、
ここまで混んでいるとは・・という混みよう。
でも子供は優先的に診て下さっているみたいで
思ったよりは待たずに済んだ気がします。
この病院の院長先生はかなり腕の良い先生だそうで
正直ここでダメだったらもう手術しか道は残されていないんだろうな・・って感じです。
今日の処置は通水とブジー。
ブジーをした結果先生いわく、正直あまり良い感触ではなかった。。と。
また1週間後に様子見せに来て下さいとの事でした。
あまり良い感触ではなかったと言う言葉に不安を覚えましたが
実は、転院2件目の病院での通水後、目の状態はかなり良くなって来ているので
今日ブジーをしてもらった事だし、きっと良くなる!と信じて、先生を信じて
母子共に頑張ろうと思います。

ちなみに。今日のブジー後、血の混じった涙が出ててかなり痛々しいです。
やはり組織を無理に広げるので多少の出血はあるそうです。
寝る前に鼻掃除をしたら、そこにも血が混じっていました。。本当に可哀相。
でも、鼻の方にも血が降りたって事はちょっと希望が持てるかもしれません。
なんて、ぬか喜びかもしれませんが・・基本は前向きに!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

通院日記はまたポツポツ書いていきたいと思います。
今回はまとめて書いてしまったので有り得ない長さになってしまいましたが・・・
今後はそんなに長文にならないと思いますm(_ _)m
スポンサーサイト
[ 2008/05/27 23:31 ] 育児 | TB(1) | CM(15)

1ヶ月半も

放置してしまいました^^;
正直なところこの育児ブログ、みぃが大きくなってきた事により
あまり顔とか載せない方が良いかなぁ~~なんて考えてたら
なんだか自然と更新頻度が落ちて・・・現在に至ります^^;
そんなこんなで何も気にせず更新できる写真ブログに力を入れていたのですが
最近なんだかんだ忙しくってそっちもあまり更新できなくなってきました:;

忙しくなって来た理由。
実は週末だけ働き始めたんですよ、私。
しかも平日1日は打ち合わせに行かなきゃいけないんです。
これがなかなか面倒(笑
でもやっとやりたかった仕事に就けたので
軽く充実感を味わえて楽しいです(●^~^)
勿論、まだまだ思うように仕事ができなくて凹んだりストレスもありますけどね。
早いとこ慣れて、ちゃんとした仕事ができるようになりたいなぁ。

そして、みぃの事。
新生児の頃からずっと、左目の目やにに悩んで通院していたのですが・・
通院先の先生に不信感を抱き(全く良くならないから)
病院を変えたのが2週間前の話。
新しい先生に『先天性鼻涙管閉塞症』と診断されました。。。
それで今、週1のペースで病院に通っています。
その事に関してはまた別に改めて書きたいと思います。
またボチボチ更新していけると良いな。
写真無くても良いですよね・・?(笑
[ 2008/05/14 18:16 ] 育児 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
写真大好き一児のママです。メインはCANON EOS 5D。どうぞよろしくです☆

↓写真ブログ↓
 ナナイロカメラ

-----------------------------

↓My Love Camera↓
・CANON EOS 5D
・CANON EOS 50D
・CANON EOS Kiss DN
・OLYMPUS PEN-FT
・Nikon FE
・Nikomat FTn
・PENTAX K1000
・Rolleiflex MiniDigi
・LOMO LC-A
・SMENA8M
・CASIO EXILIM Z-3
・チェキ

-----------------------------



現在の閲覧者数:

いくつになったの

みぃの成長曲線グラフ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
BlogPeople























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。